大阪杯2017勝手な競馬予想

大阪杯予想

阪神2000m内回りコース

4コーナーからの直線は短いので逃げ先行有利な傾向なコース

昨日の傾向でも好位の前目の馬が勝っていて後ろからはしんどい芝模様です。

過去の傾向も3年前の不良馬場以外は4コーナーで6番手以内の馬が勝っています。

有力馬

本命は15番スワーヴリチャード

前走金鯱賞ではサトノ軍団を抑えての勝ち。有馬記念でもキタサンブラックに0.2秒差と実力も文句なしです。最初のコーナーまでも長いので外枠でも関係ないでしょう。阪神2000mもデビュー2戦目で走っているので問題ないでしょう。左回りが得意そうですが、馬県外は中山の少しトリッキーなコースなのでそこは心配しなくて大丈夫でしょう。

2番手は14番ダンビュライト

この馬も大きく崩れたのは2歳時の朝日FSのみで安定感があります。先行力があり粘りもあるので期待していいでしょう。前走、前々走のようなペースで走ることができれば逆転候補です。

3番手2番サトノダイヤモンド

前走はエンジンかかるのが遅く、4コーナーでも後ろ過ぎたのですが、馬の自力で3着実にまで入ってきました。今週の追い切り的にまだまだ本調子ではなさそうな雰囲気なので、3番手止まりですが怖い馬なので抑えておく必要はあるでしょう。あとは馬体重と返し馬の雰囲気は要注意です。

その他

アルアイン、ヤマカツエース、ウインブライト、シュヴァルグランは抑えておきたいところです。

【スポンサーリンク】



買い目

単勝 15番

枠連 8-1.4.5.7 4点

三連複フォーメーション 2.14.15-2.14.15-1.2.3.4.8.9.10.11.14.15 22点

以上で勝負したいと思います。

さーてこのG1続いて行くのでバシッと決めていきたいところです。

皆さんのお参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です