京都牝馬S2018勝手な競馬予想

エリザベス女王杯 モズカッチャン

photo by takuuma

京都牝馬S予想

京都芝1400mm右回りコース3コーナーまで距離があり内枠の方が有利な傾向。

外回りで差しも届いているこのレース、ペースは平均からスローになるでしょう。

先行勢はいかに脚を溜めておけるかが重要です。差し、追い込み勢は仕上がりがいい事が条件です。

 

本命3番ソルヴェイグ

距離的にはスプリントタイプですが1400mでも問題ないでしょう。

仕上がりも十分なので、あとはマイペースで走れるかが問題ですが、デムーロ騎手はその辺は上手いので安心できるでしょう。

1番走りやすい馬場状態の所を走れれば文句なしでしょう。

2番手2番ワンスインナムーン

こちらも逃げ先行ですが末脚はなかなかのものがあります。

本命候補でしたが、香港帰りが少し気になるので2番手。

本命と二頭でいったいったになるのが1番ベストです。

3番手4番ミスエルテ

ファンタジーで秋華賞ばディアドラに勝っている同じ距離。

ファンタジー以降まったくですがここでの復活に期待です。

その他抑えておきたい馬

ヴゼットジョリー、デアレガーロ

【スポンサーリンク】

 

買い目

馬連BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です