京都記念2018勝手な競馬予想

エリザベス女王杯 モズカッチャン

photo by takuuma

京都記念予想

京都芝2200mm右回りコースでこのレースはコースの傾向の逃げ先行が有利なレースです。内枠も有利な傾向ですが今回は頭数が少ないのでそこまで気にしなくていいでしょう。昨日の京都競馬場の傾向的に芝は外が伸びてくる感じです。

ペース的にも早くはならないでしょう。プリメラアスールがハナを取ってクロコスミアがそのあとに続く感じでしょう。最終的には最後の直線残り200mが勝負でしょう。

休み明けの馬がどこまで仕上がっているのか、一回使った馬がさらに上澄みがあるのかが問題です。

 

本命5番モズカッチャン

まあ好きな馬という事もありますが、調教と前走の走りをみると問題ないでしょう。

不安材料は休み明けという事でしょう。4歳になってそこを克服してくれる事に期待です。だいぶ好きなので本命です(笑)2番手との差はそこです。

 

2番手6番レイデオロ

この馬もだいぶひいき気味ですが、モズカッチャンの次です。

実力的には1番人気になって当たり前、ただ、この馬場がどう影響するかも2番手にした理由です。ここまでの戦いを見るとしっかり調教もしっかりしています。

そこで問題は斤量差と騎手の乗り替わりでしょう。

そこも危なげなく勝つのであればキタサンブラックに代わる最強馬になるでしょう。

3番手7番クロコスミア

エリザベス女王杯の粘りをみると抑えておきたい馬です。

斤量は前走よりも軽くなり、もしかするとそのまま粘り込む可能性もあります。

ディアドラではなくこちらに乗った岩田騎手という事は?

こちらの方が調子がいいのでは?と思うところです。

その他抑えておきたい馬

ルメール騎手とともに騎乗停止中の和田騎手の代わりに松若騎手の乗るミッキーロケット調教は相変わらずいいペースで走っているので乗り替わりで一発もありそうです。

後は菊花賞2着のクリンチャーもこの馬場だと注意が必要です。

 

【スポンサーリンク】

 

買い目

単勝複勝5番モズカッチャン

馬連BOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です