東京新聞杯2018勝手な競馬予想

シルクロードステークス セイウンコウセイ

photo by takuuma

東京新聞杯予想

東京芝1600mm左回りコースでこのレースはコースの傾向の逃げ先行が有利なレースです。さらに雪の影響と気温が低いことにより、稍重ぐらいの馬場状態になりそうです。

ここ2年は前目の決着です。5年でみると後ろからも届く感じですが前目の馬が絡む事が多いです。

今回はトウショウピストがハナを切っていきそうです。ペース的にはスローペースになるでしょう。東京に強いダイワキャグニーですが外枠でどこまで出れるかが問題です。

サトノアレス、クルーガーが中団、その後ろにリスグラシュー、グレーターロンドン、

後方からカデナ、アドマイヤリードという人気馬はこんな感じでしょう。

位置どり等が問題ですね。

本命16番グレーターロンドン

後ろからの末脚はすごいものがあります。3F上がりタイムは常に1番の速さなので、今回も外から突き抜けてくれるでしょう。遅咲きの6歳馬がここで踏ん張るところを見たいものです。馬場が今日よりも悪化しないことを祈ります。調教でいいタイムだったので馬体重さえ問題なければ大丈夫でしょう。乗り替わりでも問題ないはずです。

2番手15番ダイワキャグニー

東京コースは得意なので前走よりも前の位置にいれれば問題ないでしょう。

外枠なので2番手ですが、本命でもいい感じです。

スタート決めていい位置を取れれば問題ないでしょう。

あとは横ノリさんに任します。

3番手8番リスグラシュー

距離短縮はプラス材料ですが、ここ最近は最後の決めてに欠けるので3番手。

枠もいい位置なので1番人気になるでしょう。ただ混戦模様なので、最後の決めてがある上位の馬が有利でしょう。 

その他抑えておきたい馬

サトノアレス、アドマイヤリード、クルーガーは抑えておきたいです。

穴馬はカデナ、田辺騎手の乗り替わったダノンプラチナです。

 

【スポンサーリンク】

 

買い目

今回は少し買い方を変えていってみます。

馬連BOX

 

 1-3-8-15-16   10点

ワイドBOX

8-15-16   3点

ワイドフォーメーション

10.13-8.15.16  6点

計19点で勝負です。

今週は東京のみにするかもです。

3歳馬は難しいので、、、もし買うならツイッターであげます。

天候次第で東京新聞杯もう少し広げて3連単で決めてがあれば買うかもしれません。

混戦なので人気馬決着でも万馬券が取れそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です