シルクロードS2018勝手な競馬予想

ダンビュライト

photo by takuuma

シルクロードS予想

京都芝1200mm右回り内回りコース先行内枠有利。直線は短めなので瞬発力がある馬が有利でしょう。

傾向的にミドルペースになることが多いでしょう。

追い込み馬が馬券に絡んだのは過去5年で1馬のみで10番手以内の馬がほとんどです。4コーナーで5番手以内の馬が勝つことが多いでしょう。

本命8番ダイアナヘイロー

2月末で引退の福島調教師の最後の重賞が取れるチャンスだと思うのでしっかり仕上げてきているでしょう。休み明けも問題ないですし前走は直線を向いてからの伸びを欠きましたが、使い込んでいた疲れが出たのでしょう。内の馬よりも早く行き足がつけば好位を取れていい競馬ができるでしょう。

 

2番手15番ナックビーナス

逃げの策を取ってくると言う話があります。前の方で居てもしっかり最後の脚が使えるので期待できます。ただ外枠なので2番手にしました。本命でも問題ないと思いますが馬場状態がさほどよくない天気に気温なので少し評価を下げました。

3番手7番セイウンコウセイ

去年の高松宮記念いいところがありません。しかし昨年2着のこのレース。休み明けで一変してくれることを期待します。

松田騎手に戻っての2戦目そろそろG1馬として強い競馬を見て見たいところです。

調教もいい感じになっているので期待できるでしょう。

ただトップハンデなので3番手までになります。

抑えておきたい馬

10番ニシケンモノノフ、3番グレイトチャーター、18番ナリタスターワンの3馬は抑えておきたいところです。特にニシケンモノノフは根岸Sではなくこちらにきたので何かきそうな予感が。

あとは1枠の2等も抑えておいたほうがいいでしょう。

【スポンサーリンク】

 

買い目

枠連

4-1.2.4.5.7 5点

ワイドフォーメーション

8.15-3.8.10.18 6点

ワイドBOX

7-8-15 3点

上記の14点が今のところの買い目です。

明日馬体重や傾向を見て1枠2頭も抑えたいと思います。

先週の振り返り。

 東海ステークスはコスモカナディアンのあそこからの食らいつきにはびっくりしました。ワイドも抑えておけばよかったと後悔でした。

AJCCは予想通りの展開でダンビュライトが勝ってくれてミッキースワローでマイネルミラノの粘りこみの馬単三連単いただきました。

やっぱりどの馬がどの位置ぐらいで走ってくれるかをしっかり読めると馬券も当たる確率が高くなりますね。

今週もしっかり当てたいと思います。

皆さんの参考までに。

 

www.takuuma555.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です