愛知杯2017勝手な競馬予想

競馬場

photo by takuuma

愛知杯

寒い週末がやってきました。午前中は芝、ダート共に霜が降りていると思われます。

中京2000m芝左回り牝馬ハンデ戦。3、4コーナーは下り坂でゴール前は急な上り坂で先行有利なコースです。しかし、ここ3年は後ろから伸びてきての決着。

ハンデ戦の特徴で人気薄の馬が馬券に絡んでくる典型的なレースと言えるでしょう。

前年度勝利馬のマキシマムドパリが中枠なのでどうくるかも見所です。

ペースはそこまで上がらないと思いますのでそれを頭に入れて予想していきたいと思います。

本命は7番マキシマムドパリ

2000mが一番ベストでしょう。近走は前目からの粘り強い競馬です。

枠も真ん中で好位につけるでしょう。

トップハンデなので去年のような追い込みの形は厳しいので前目に行ってくれることを期待します。

2番手9番キンショウユキヒメ

前走はさておき、良い末脚を持っています。距離も問題ないでしょう。

あとはペースと位置取りが重要になると思います。3キロも軽いので最後にかわせる逆転候補です。本当に位置取りだけで勝てる馬なので、ゲートをしっかりと出てくれる事を願います。

3番手12番クインズミラーグロ

走るときは走る走らないときは走らない難しい馬です。

距離はベストです。決めても持っているので秋山騎手次第でしょう。

 

その他斤量の軽い馬には注意ですね。6キロも違うとさすがにあなどれません。

【スポンサーリンク】

 

買い目

本命と2番手の単勝複勝

3番手の複勝

ワイドを斤量軽い馬から人気馬に

1.13.17-3.7.9.12 12点

枠連

4-2.3.5.6 4点

以上です。

さあ今週も頑張ります。

みなさんの参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です