フェアリーステークス2017勝手な競馬予想

競馬4コーナー

photo by takuuma

フェアリーS

中山芝1600外回り逃げ先行有利、1コーナーポケットからの発走。

枠での有利不利はほとんど無し。平均ペースで進んでいくのがほとんど。

人気はほとんどあてにしないほうがいいかもしれません。

牝馬の新三歳馬なのでまだまだ隠れた実力者が多いかと思われます。

ですのでキャリアが浅い馬もしっかり抑えておきたいところです。

 

本命は1番サヤカチャン

前走は少し寄られての不利があり前々走ではJFの勝ち馬ラッキーライラックに0.1秒差の2着。実力は上位でしょう。

ただペースを握れるかがカギになります。

 

2番手は6番ジョブックコメン

鞍上の藤田騎手に期待。

少し早いペースになれば逆転候補。問題は位置取りで内目に入っているのでスタートをどれだけ決めれるかが課題。早くなれば逆転候補。

 

3番手は10番スカーレットカラー

前走はJF2着のリリーノーブルに0.2秒差2着。リリーノーブルの後ろからのスペースで攻めていれば逆転も可能な脚でした。ここも逆転できそうです。

 

トロワゼトワルは初の右回りなので連下候補

穴馬は中山2走グランドピルエット。怖いのはスローになった時のプリモシーンの末脚。

 やはりペースがどうなるかが一番の勝負所。ミドルぐらいで流れてほしいです。

 

【スポンサーリンク】

 

買い目

 3番手までの単複

その他の複勝

枠連1-3.4.5.6で勝負です。

昨日の反省

3番手までに上げた馬2頭が両会場とも掲示板には乗っていました。

当たってるがガミっている感じです。

やはりペースを読むのが重要ですね。傾向もそこそこ当てはまっているし、ダイワキャグニーはもう少し早めに前に出て内側を走ってほしかった。

ストーミーシーも進路が無く伸びてきだしたのが遅すぎて残念。

大外ぶん回しのブラックムーンは注目していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です